MENU

提出しないといけない書類

オリックス銀行カードローンの申し込みの際は、身分を証明できる書類の提出が必須です。希望する利用限度額が少なかろうと、収入が多かろうと例外はありません。面倒と感じるかもしれませんが、オリックス銀行に限らず、どの金融機関でも身分証明は省略できませんから、別にデメリットというわけではありません。

 

オリックス銀行が認める身分証明書としては、運転免許証、健康保険証、パスポートなどがあります。どれを提出しても、金利や利用限度額に影響を及ぼすわけではないので、都合の良いものを提出するといいでしょう。

 

また、もし、利用限度額が300万円を超えるのなら、所得証明書も提出しないといけません。源泉徴収票や、納税証明書、確定申告書などを用意しないといけませんからやや大変です。しかし、利用限度額によらず、所得証明書を強制的に提出させる銀行もありますし、それと比べれば、省略も可能なオリックス銀行は便利なほうです。

 

さらに、口座振替によって返済をしたいのなら、口座振替の依頼書も提出しないといけません。何度もカードローンを利用するつもりなら、最初から口座振替にしておくほうが楽でいいでしょう。頻繁に使うかどうか分からないなら、口座振替は依頼せず、ATM返済などで済ませるのもよいでしょう。

 

オリックス銀行カードローンはアルバイトの方の利用も認められているので、申し込みの際にはパートやアルバイトのオリックス銀行利用方法を見ておくと良いでしょう。